懸念していた事が・・・

冬道のジテツウで、歩道の凸凹を走っていて、「この振動は、きっとどこかパーツが緩むのでは」と思いつつ、本日まで至った。

案の定、フロントブレーキのアームを固定するボルトとスプリングを調整するビスが緩んでいた。ビスに至っては緩みすぎてはずれ紛失。おかげでシューはリムに当たりっぱなしである。

早速、予備のパーツからビスをと思ったら、予備のパーツは精度があまりにも悪すぎて処分していたらしく、ビスが無いままである。

今朝、吹雪いてるのでジテツウは無理。
ビックカメラでアッセンブリーを買ってこよう。
[PR]
トラックバックURL : http://pharaoh.exblog.jp/tb/2452723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazz_hoso | 2006-01-12 06:17 | ジテツウ | Trackback | Comments(0)

1964年製のエンジン。往復68kmをジテツウ。冬は気分しだい。


by kazz_hoso