テイネ大会(追記@長くてすみません)

「スタート15秒前」の後間髪入れずに号砲一発でスタート(ルール上何も問題ない)
土曜日に試走した感じではとても5周回(実際は1周回追加され6周回に)走りきるペースが分からないままでした。
ペースが分からないまま一応あせらず誰かに着いて行こうと決め中盤あたりまで順位を上げたが、やはり激坂登りのセクションでは渋滞状態となり、止む無く脚を着く。
となりでは、神々しいBIKEに乗るLEEさんが「既に押し入ってるし」とのコメント、すぐには乗車できる斜度ではないので折り返しで乗車そして苦手なガレガレの下り、、、多分顔引きつっていたのではないかと、、、、、
下の駐車場セクションで追いついた方をペース・メーカーにテイルトゥノウズ状態で1集目を終える。
なおも、ペースメーカーの方に着いていくが私の荒い息づかいとぴたり着かれていることにイヤな感じを受けているようでした。

 私は、まだ序盤なので着いていこうと思っていましたが時折彼の後輪と私の前輪が接触しそうになる事が多くなってきたので、パスすることにしました。
本当の先頭集団はこの先どれくらい離れているのだろうかと考えながら一人さびしくペースをつかめず激坂区間へ突入!
この激坂区間では名物と化した(らしい)オージーの応援団が熱い声援を送ってくれる、たどたどしい日本語で「アナタガイチバンネェ」とメガホンで私のケツをはたく!
「サンキュー」と答えるも、私にはお世辞にしか聞こえていなかった。先頭集団は見えない、、、、

 駐車場セクションを経てシングルに入るところでDJのアキラさんはBIB#を読みとって実況しているようだが、私の耳には入ってこない、それだけ余裕が無いのだ、、、シングルセクションでシクロで御馴染みのK林さん(いつもはMクラスで参戦してるが今回はSクラスで参戦)のお尻が見える。「ガンバ」と声をかけつつパスさせていただく、その際に「TOP?」との声がK林さんからかけられるが「私がTOPなわけ無いでしょう」と応え、本部席が見えた時に耳を疑ったが「これが現在のTOP、BIB#324」のアナウンス!
マジかよと思いつつの激坂セクションへ、3周目の時点ではなんとか登頂できた。

そのまま4周回へ突入しTOPをKEEPしかし予想以上のお客様がご来店し当店での在庫は残り無く・・・・・脚が売り切れ状態に・・・・・・4周回の激坂セクションはオージーの応援むなしく最後まで登りきることが出来ず押しが入る。
5周回目でも押しが入り抜かれ、残り1周回のジャンを聞いた時は2位だったのだろうか、しかし在庫はなくなり仕入れるものも無く激坂ではオージーの目の前で「エンプティ」と自ら発し下から押しが入り3位に転落していた模様(この時点で自分が何位なのか判断つかない精神状態でした)

駐車場周回セクションの終わりで私の一つ前の順位の方が見えたので、「ケッパレ」と自ら鞭を打つが脚がマワッテクレナイ、、、、、
そのまま、ゴール!(俺、何着だったんだろう?)

BIB#プレートを返す時に「残念でしたね」のお言葉をマダムからいただいたが、仮に脚が売り切れずかろうじてTOPをKeepしていたらエキパで参戦しなくてはならないので御免蒙りたいと言うのが本音である。
私は、「生涯スポーツ」を基本とします。

反省点:①簡単に降りること無かれ②ペース配分という言葉を知れ!

↓↓↓今週末はシクロクロス#5です!応援よろしく。
人気blogランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://pharaoh.exblog.jp/tb/4099043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lee at 2006-09-04 16:40 x
手稲お疲れさまでした!&3位素晴らしかったです。

最初の登りで前走者が足着いたお陰で、こちらも押しに・・。
押すと一気に疲れます。もう最初からヘロヘロでした(笑)
最終周回あたりでようやく復活し(爆)一度ラップされたkittaさんを抜き返しゴールしたものの、32位(爆)
k林さんは、体調不良と間違って今回スポーツにエントリーしちゃったwという事で、実質私が最下位だと思ってます。

もう本当に心筋梗塞になりそうな苦しさで、自分に負けそうになりましたが、完走出来て良かったです。
ちゅうか、死なないで済んで良かったです。
Commented by kazz_hoso at 2006-09-04 18:15
Leeさん>
ありがとうございます。
私、XC参戦は今回で2戦目で経験が浅くシクロクロス張りに最初に飛ばしすぎで後半まで持ちません。これからXCの経験を重ねて行きたい思いますが遠征ができないので、今期は無理ですね。
サンボ耐久はエントリーを予定してます。

K林さん、自らの意思によるS級エントリーじゃなかったのですか(笑
Commented by おじ at 2006-09-04 21:24 x
お疲れ様でした。
昨日偶然地元の放送局主催の野沢温泉DHの中継がありました。
泥だらけでもとても楽しそうでした。
車いすの方やちびっ子も参加してました。
Commented by kazz_hoso at 2006-09-04 21:57
おじさん>
DHのライダーは異次元の人です。
by kazz_hoso | 2006-09-04 14:59 | 参戦 | Trackback | Comments(4)

1964年製のエンジン。往復68kmをジテツウ。冬は気分しだい。


by kazz_hoso