事故。

 先ほど、自転車同士の事故に遭遇。
 場所は白石CRの北星大学そばのトンネルとエントランス。
 私の20~30m先でエントランスからノーブレーキングで進入してきた方と私の前方を走っていた方と出会いがしらで衝突。

 そばによると、進入してきた方が倒れており出血、それが耳から出ているように見えた。
 私が「救急車呼んだ方がいいな」と言うとそばにいた歩行者の方が即座に通報。
 もう一人の方は打撲と軽傷のようでした。

 私は、情けないが過呼吸の前兆が現れたので口を手で覆い深呼吸を繰り返す。過呼吸にいたらなそうだったのでトンネル侵入者に徐行を促す。

 正直、事故現場のポイントは前々からやばいと思っており、私は必ず減速しエントランスレーンを確認しながら徐行してきた。

 改めてほかのポイントも含めて留意することとしよう。

 ちなみに、二人ともルック乗りのノーヘル。ヘルメットを被っていればと痛感した場面であった。

 大事に至らなければいいが。
[PR]
トラックバックURL : http://pharaoh.exblog.jp/tb/5884516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kitta at 2007-06-13 15:07 x
ちょっとハナシ飛びますが、、、

ヘルメット有りVSなしの事故の場合、原因がどうであろうと、ファーストインプレッションは、ヘルメット有りのほうが、分が悪い感じがします。

警察もヤジウマも『あんな格好でヘルメットまで被ってスピード出すから…。』という先入観をもっています。
実際には、ヘルメット有りのほうが安全運転でルールを守っている場合が多いと思う。危険だという認識があるからこそヘルメット被るわけだから、当然ルール守ってるよね。

ヘルメットは自己防衛のためなんだ、ということを主張しないと、見た目だけでジャッジされそうになりますから、みなさま気をつけましょう!
Commented by kazz_hoso at 2007-06-13 16:50
そうですね、そのような主張はすべきですね。(ただしそんなときは正気を失っているかもしれないので毅然とした態度をとることができるか、、、)

kittaさんならわかるかなぁ、
白石CRのエントランスのあり方について検討していただきたい旨(例えばエントランスレーンと本線の合流部では自転車から降りなければならない仕組みを設ける事が望ましいのか否かなど)を問い合わせるのはどこのセクションなのだろうか?
市役所?区役所?何課?

今回のケースは100:0ではないけれどノーブレーキ、ノーチェックで進入してきた方の責任が大きいと思う。その方が重症なわけで、もし事が重大になったなら本線を走っていた方(それほどスピードは出ていなかったと思う。)に課せられる責任の重みについて考えると腑に落ちない部分があると思います。
Commented by shakariki! at 2007-06-14 00:10 x
本当に白石CRは無法地帯・・・というか、CRは歩行者も無法地帯ですよね。皆さんスポーツ保険は入られているかと思いますが、これは「管理されたレース会場」での事故には出ますが、上記のようなフツーの道、レース以外では保険が下りないので別に保険に入る事をお勧めします。私は(財)日本サイクリング協会の年会費4000円払うと保険がついてくるのでこれに入ってます。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-14 08:22
shakarikiさん>
情報ありがとうございます。
検討してみます。
Commented by kitta at 2007-06-14 13:06 x
>どこのセクションなのだろうか?
市だと建設局の道路管理課だと思うけど、ハナシにならないんじゃないかな?

チャリ勉って知ってます?
http://ftp.galaxy.city.sapporo.jp/kikaku/chari/

このへんを通じて掛け合ったほうが良いかも。でも最近見かけないなぁ杉山サン。HPも更新してないようだし。○N○の木木サン経由でアポ取るのが良いと思う。。。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-14 13:23
kittaさん>
チャリ勉ね、自転車に興味持ったころよく覗いてました。
ありがとさん!
Commented by Lee at 2007-06-14 13:33 x
どもです。
別件の改善要求でこちらにメールしました。
http://www.city.sapporo.jp/kensetsu/doroiji/index.html

成り行きを当方webサイトで公開させていただきますと一言添えてます(笑)
他部署の管轄であれば、速やかに転送してくださいねとも書きました。
果たして「やるじゃん札幌市」となるか、それとも・・・・?
Commented by Lee at 2007-06-14 13:47 x
チャリ勉さん・・、以前私が掲載された誌面にも登場していて、サイトなども見てみたのですが、どうもヘルメットを被って当然という雰囲気ではないので、その辺が同調しかねるという印象を個人的に持ってます。
個人の安全喚起を飛び越えて、社会レベルの活動がどうのというのが私的に??なんですね。
これは私個人の意見です。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-14 15:14
Leeさん>
情報提供ありがとうございます。
さしあたってご紹介いただいたアドレスにメールしてみます。

チャリ勉さんはベクトルが違うのかもしれませんね。
Commented by yuko_rin at 2007-06-14 20:21 x
白石CRは「サイクリングロードだから自動車来なくて安全」って思ってる人が結構いると思います。
あの地点は私も走ってて一番怖いです。
学生は固まって歩いてるし、自転車も歩行者と一緒に走ったり並列したり、どういう動線をとるか予測付かないいし、自分はアイウエアかけてるからトンネル入ると人影しか見えないんです。

せめて自転車は左、を守ってもらえるといいなぁと思います。
分離してる地点で右を走ってる人を見ると嫌な気分になりますよね。
だってCRの標識にも「自転車は左!」って主張してるのにっ!

明日はわが身と思って気をつけます…こんな事故、ホントにやだww
Commented by kazz_hoso at 2007-06-14 21:30
標識の話が出ましたね。
笑える(笑えない?)話ですが、「歩行者は右」というプレートがトンネルに貼ってるんですけどね、右側を歩いている人に見えるように貼られてるんですねぇ、、、、だいじょぶですか役人さん。

逆送しているチャリダー(すべてではないですが)にはすれ違いざまに「逆走!」とか「自転車は左でお願いしまぁす。」と捨て台詞はいてます。

最後にアイウエアはクリアも用意してください。(OGKは3種のレンズついて4千円位で買えますよ~)
Commented by kitta at 2007-06-14 23:36 x
mixiに白石サイクリングロードのコミュニティがあるようですが、このたぐいの話は無理なのかなぁ。。。

私思うに個人でアタックしてもなかなか行動しないと思うんです。動いたとしても、、、どうかなーって感じ、お役所ってのは。
ライダーが束になってかかっていくとか、新聞に投稿するとか、世論として機運を盛り上げるとかしないと、たぶん、担当窓口のお役人サンは行政の中枢に持っていけないと思うんです。

そういう意味でちゃり勉のような組織を上手に使えれば、、、と思ったのでした(笑)

先日の米国視察で走ったサイクリングロードも最近、マナーの悪化などが問題になっていて、近々、市民会議が開かれると言ってました。

なにかそういう形で、総合的にあり方を検討して、解決策を見出す場を作れたら良いですネ。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-14 23:47
そうですか、ミクシィにそんなココミュありましたか。
いま、覗いてみました。まだ住人少ない。ちょっとドン引きされそう(笑

白石CRの沿道に立地している小中学校できちんとした指導してほしいけど、たぶん先生もCRの利用の仕方認識できてないんだろうなぁ。

不謹慎かもしれないけど、命にかかわる事象(今回私が遭遇したケースは十分これに値する事故でしたが)が数件ないと腰を上げないのかなぁ、、、
Commented by kitta at 2007-06-15 00:49 x
ワシントンでTREK専門店に行ったんですよ。そのときもらった冊子がコレ↓
http://www.waba.org/areabiking/safecycling/

驚いたのは、車とbikeは対等と言う考え。bikeは中央を走りなさい。のようなイラストがあったりするんです。
で、このサイトよく理解できていないけど、bikeの安全に関する組織で、子どもの安全などについても書かれているようです、色々と興味深い内容が。

落ち着いたら随時ブログで紹介しようと思っているのですが、最近のマナー悪化に対して、日本でもこういう取組みが必要では?と思っちゃったりなんかしちゃってます。。。そういう中で専用道路についてもあり方と、場合によっては改修などの方針もきちんと示すべきでしょうネ。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-15 04:49
kittaさん>
情報ありがとさんどす。
えぇ~と、わかりやすく翻訳後貴殿ブログにてご紹介されることを切望いたします。
by kazz_hoso | 2007-06-13 08:58 | ジテツウ | Trackback | Comments(15)

1964年製のエンジン。往復68kmをジテツウ。冬は気分しだい。


by kazz_hoso