アクション有り

 ドモドモ
 先日、白石CRで事故があったことを書きました。
 そのことについて管理者にメールなりを送ろうかと躊躇している間に動きがあったようです。
 件のエントランススロープと本線合流部に「重傷事故現場」の看板設置と「止まれ」のペイント。

 効果があればいいのですが。
 
e0026331_21291273.jpg

e0026331_21292794.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://pharaoh.exblog.jp/tb/5940183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lee at 2007-06-21 12:30 x
こっちも動きが有りましたよ。
今朝、現地を視察に来てました。
腕組んで難しい顔してました(笑)
Commented by kazz_hoso at 2007-06-21 13:04
さようでっか。
しばらく静観しますか。
Commented by kitta at 2007-06-21 14:07 x
CRの件、良かったですネ。看板やペイントじゃなく、菊の花とかだったら、車連にならんから。。。(ブラック)
ただ、看板やペイントなどによる抑止ってのは、抜本的な解決ではないので、改修等の物理的な解決を望みたいですネ。その上でマナー向上も喚起する、っていうのが理想だが。。。

Leeサン方面のアレは、、、唸っちゃうヨ。
これまでも「この先階段」のような看板を設置したり、手すりをつけたりしてましたがね。。。

しかーし、バリアフリー的には、迂回を強いられた区間は、整備の効果なし!という判断をしますから、あの階段という1点で線全体が使えないということになる。使われないのは、無駄な歩道工事ってことですわわわっ。

アレがあるために迂回する区間というとたぶん前後の横断歩道までの数百メートル。ですから本来は、この区間はベビーカーや車椅子を使えません!と公言しなければ利用者は困りますよね。

ただ、あそこは、背後の土地が低かったり建物の玄関口との高さ整合があるから、階段をやめてスロープ化すると影響範囲が広がってしまうんですよ。。。

設計者側からすると、かなり悩ましいですヨ。。。
Commented by  Lee at 2007-06-21 19:32 x
実は先ほど担当者より直電が有りました(笑)
kittaさんが言うように、確かにあそこはかなり悩ましい様ですね。
地上部分は木が有ったり、地下にはライフラインがドカッと埋設されている様で
度々問題が指摘されている難しい場所らしいですわ。
来週関係部署全部集めて対策会議をするらしいです。
なんか看板設置で落ち着きそうな気配ですな〜。
いっそラダーにしちゃうか?(爆)
Commented by kitta at 2007-06-21 20:40 x
やはりネぇ。。。
植樹帯をつぶして車道側にスロープ、民地側に階段、そしてスロープと階段の間をコンクリートの壁にすれば良いのかもしれない。。。可能かどうかの判断は、木や埋設物を含めて、現場を確認しないといけない&基準を満たさないので、市がOKできるかどうか、、、で、スナー。

おすか~サンはじめ、みなさんゴメンナサイ。いったい何のことやら、、、ですよネ。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-21 21:56
ん~ わかんないので放置。(笑

菊の花ねぇ、ほんと新聞のお悔やみ欄(厚別区)注視してましたよ、あれから。
Commented by kitta at 2007-06-21 23:02 x
Leeサン物件を通って帰ってきました。。。大木があってダメダメでした(爆) 路肩もつぶさんといかん。。。どうしる札幌市!

■写真1枚目
この位置だと自転車乗ってて視界に入らないんじゃない?もっと手前で低く設置しなきゃネ。
■写真2枚目
ヨクデキマシタ!なのかな?『れ』のあたりで路面を盛り上げれば、よりイイかもね。。。

>菊の花
いや、まじめに考えてます。交通安全の蛍光色の旗で景観を乱すよりも、事故現場に添えられた花束のほうが効果あると思いません?(笑)
Commented by どん at 2007-06-21 23:17 x
ここだったのか・・・・トンネルの出口(札幌側)にこんな横道があるとは・・・今度から気おつけて走らないと。
Commented by kz at 2007-06-22 00:58 x
はじめまして。自分もよく白石CRを利用するローディーです。
以前からよく拝見させてもらっていますが、昨日自分の彼女も白石CRで事故にあったので報告します。
場所は厚別南公園でした。トンネルの出入りともにカーブで死角になっているため、走行路線を守り、スピードも落としてトンネル内に入ったところ、猛スピードのママチャリのおばちゃんと正面衝突。
あまりの衝撃に何が起きたか分からず、うずくまっているうちに、おばちゃんは「大丈夫?」と一言だけで走り去ってしまったそうです。自転車はパンクと傷くらいでしたが、体と心に大きな傷が・・・。全身傷だらけであごは骨が見えるほどえぐれて10針以上縫い、前歯もかけてしまいました。女の子なのに・・・。
こんな顔に・・・と傷だらけの顔で泣いていました。
ロードに乗り始めたばかりで、買ったばかりのサングラスとウエアーでワクワクして出かけたのに・・・。交通ルールや気をつけなきゃいけない場所も教え、ちゃんと守っていたのに・・・。自分がいくら気をつけていても事故をもらうこともあります。
このコメントを読んで少しでも気をつける人が増えてくれればと思い、はじめましてなのに長々とすいません。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-22 05:51
どんさん>
ここの反対側(大谷地駅側)もR274からノーブレーキで降りてくるアフォもいますので注意してください。
白石CRはあっちゃこっちゃにインターチェンジがあるのでデンジャラスです。お互い気をつけましょう。

kzさん>
はじめまして。
彼女さん、大丈夫でしょうか。
コメントにあったあのトンネルも危険度高いです。
行きも帰りも徐行を余儀なくされてます。
お大事に。
Commented by Lee at 2007-06-22 10:38 x
▼写真2
携帯見ながら自転車に乗ってますな。
こういうアホが居る限り事故は無くならないなぁ・・。
Commented by kazz_hoso at 2007-06-22 12:11
Leeさん>
そうそう、UPしたとき気がつきました。
こういうのは痛い目にあわないとわからんのですよ。
Commented by kitta at 2007-06-22 13:28 x
kzサンはじめまして!
>おばちゃんは「大丈夫?」と一言だけで走り去って…

これ、犯罪じゃないんですか?オバちゃん探し当ててキチンと処置したほうが良いとおもう。。。

Commented by yuko_rin at 2007-06-22 19:03 x
kzさんこんにちは。
同じ女性ライダーとして彼女さんの事故はショックです。
私もあの地点でおばちゃんママチャリ避けて転倒したことがあります。
別な地点では接触事故をやったことがあります。
相手が動けることを確認してからその場から離れました。
人としてのマナーだと思います。
おばちゃん酷い!

その一件で接触したとき、サイクリングウエアの人間は不利だと思いました。

減速してたのに「スポーツ車乗りのが悪い」的な空気がおばちゃんからひしひしと…

彼女さん、傷がきれいに治ることを祈ってます。
そして、難しいかもしれないけどまた自転車に乗れるといいなぁ…
Commented by kazz_hoso at 2007-06-22 21:51
Kzさん>
考えてみれば、10針以上縫うような傷を負ったのであれば、その現場で「大丈夫?」で片付けられる状況じゃないでしょう。
当のオバチャンはなんとも無かったのでしょうか、自転車の重量が重い分なんとも無かったのでしょうか?

Kzさん、なんらかのアクション起こす必要あるのでは?(余計なお世話だったらごめんなさい)
Commented by kz at 2007-06-22 22:09 x
みなさんの気持ち本当にうれしいです。

kazz_hosoさん>
ありがとうございます。現在は自宅療養中ですが、心身ともに少しずつ楽になってきているようです。

kittaさん>
はじめまして。
事故のときはとてもじゃないけど警察にとどける余裕はなかったみたいです。自分は今からでも探し出してキチンとケリをつけたいところなんですが、本人の気持ちを考えると今回は泣き寝入りにしたほうがいいようです。

yuko_rinさん>
こんにちは。おばちゃんに対しては本当に腹が立ちます。
自分もサイクリングウエアを着ている人間が悪い、車道を自転車で走る奴が悪いって雰囲気確かに感じます。でも、本当に悪いのはルールを守らない人と気配りをできない人だと思っています。
お互い、スポーツ車に乗っている以上は自転車乗りの模範となるように心がけましょうね。
まだまだ時間はかかるけど、あせらず自転車に乗りたいと言い出すのを待とうと思います。
Commented by kz at 2007-06-22 22:32 x
kazz_hosoさん>
意識が朦朧とする中チラッと見えたママチャリと声からママチャリに乗ったおばちゃんだと分かったくらいなので、相手の状態はわかるはずもなく・・・。気がついた時にはもう居なかったということだけはたしかなようです。
僕もおばちゃんへの憎しみと今後の安全のためにアクションは起こしたいのですが、本人の気持ちの回復を優先させたいと思うので、こういう場で啓蒙をしていくだけにしようと思います。・・・くやしいですけど。
by kazz_hoso | 2007-06-21 12:15 | ジテツウ | Trackback | Comments(17)

1964年製のエンジン。往復68kmをジテツウ。冬は気分しだい。


by kazz_hoso