2006年 09月 11日 ( 1 )

 ドモドモ
 
 昨日のシクロクロスにおける反省点、「惰性を活かせ!」である。
 惰性を活かせないためせっかくのSpeedがゼロとなったしまったセクションが3箇所、上級ライダーはこの3箇所とも勢いが付いたままクリアしていたと思われる。
 
 1箇所はオフ・キャンバーターン:進入時のスピードが活かせず、そろそろとクリアして登りきった時にはスピード0に、orz

 もう一箇所は、2段連続の壁登り、最初は勢いで登れるが次に控える壁は落差約1m30cm位、ここはフロントタイヤが登りきったところでスピード0に、後輪をクリアさせるために「ヨッコイショ」と漕いでクリア、

 3箇所目は、階段横の登り、2箇所目でヨッコイショとしてからそれまでの落差を下り、ターンして登りに入るのだが私は、フロント32Tリア25Tの組み合わせでも登りきるのに「ウンコラショ」となってしまい、次のセクションにつながらない。息も上がる。
 
 こういったところでスピードがロスし、C-1の人にどんどん離されていった。
 これらのセクションの前に加速できる足がほしい。

↓↓↓背中押してください。お願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by kazz_hoso | 2006-09-11 20:59 | 参戦 | Trackback | Comments(4)

1964年製のエンジン。往復68kmをジテツウ。冬は気分しだい。


by kazz_hoso