カテゴリ:インプレッション( 35 )

久々のツウキン

ドモドモ
今週初のジテツウ。
そして、BBのベアリング交換後の初ライドでもある。

実際、交換前もクランクが付いた状態では違和感がなかったので、交換後ドラスティックな変化は全くない。

定期的にやってくる異音さえなければ圧入タイプのBBはシマノのBBより軽快だと思う。
ただ、クランクの選択肢が乏しくビンボー人には優しくない規格であるw

数年後に再考しよう。

そうそう、エルフィンCR朝はやっぱり凍ってました。
ループのセクションはイモひきましたが、他はクロスでも特段問題なしですね。

e0026331_11231123.jpg

[PR]
by kazz_hoso | 2017-04-14 08:35 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

もあざんべたー

ドモドモ
先日ツウキン用のサドルをScoopのラディアスに交換。

e0026331_9423020.jpg



実走は70km程度ですが、非常にいいです。
お尻のホールド感というか、まさにすわりがいいです。

それと、合わせて剛性もあり先端部の折れ等はたぶんないと思います。
ラディアスはコンフォートタイプながら見てくれも悪くありません。

秋にセンターがバックリ窪んでるLINEというモデルがリリース予定でそちらも気になるのですが、これまで穴あきタイプのサドルはツウキン用のみで、ROAD、MTBは穴なし(デフォルトのサドルですけど)でモーマンタイなので、私はScoopでOKかと、たぶんLINEは税込みで10K超えるんじゃないかと。(まぁ、それでも安い方なんでしょうけど、、、、私はサドルに10K~はちょっとw)

ROAD用にもうちょっとサドル断面の曲率がきついゆるいシャローがいいかなぁ、なんて思ってますが、、、、、

山本和弘さん、ありがとうございますw
[PR]
by kazz_hoso | 2015-09-02 09:53 | インプレッション | Trackback | Comments(0)
ドモドモ

ツウキン号のおニューホイールの感触と久しく食してない「花茶」のアイスを食べるRideに出かけてきました。

「花茶」は家から15km程度なので直では行けません、なので遠回りを



家からSTARTまではいつものツウキン路

踏ん張る君はここまできれいに。
e0026331_1571960.jpg

e0026331_1572520.jpg


上野幌からはR274を東へ
本来の目的地を示す看板(指示通りには行きませんが)
e0026331_157271.jpg


で、WH-RX-31のインプレッション
リアホイール(タイヤ、カセット、ローターセット済み)はこれまでの手組みより100g以上重い、フロントも推して知るべし。
でも、全然重さを感じない、しかも振動の伝わり方が違う、以前のホイールはダイレクトに振動が伝わってくるのですが、今回のホイールはある程度吸収してくれてるようで、体に優しい感じを受けたことに驚きました。
ツウキン用、シクロの練習用としては申し分ないんじゃないかと。


しばし、途中の画を、
e0026331_1572857.jpg

e0026331_1572996.jpg

e0026331_1573128.jpg

e0026331_1573260.jpg


ここからは、私の画像では表現できないすばらしい景色で、この辺りの景色で酒呑めますね、夕暮れ時も推して知るべし、(道路沿いなので酒が呑める環境ではありませんがw)
e0026331_1573436.jpg

e0026331_157548.jpg

e0026331_1573573.jpg


途中、ちょっと面白いサインが
e0026331_15361324.jpg

e0026331_1575282.jpg


そして目的地の「花茶」
待行列が発生してます(当たり前だよな
e0026331_1575847.jpg


ちょっと落ち着くまで渇いたのどを潤そうと、、、面白いものがあったので(限定販売)これしかないでしょ!
e0026331_157594.jpg


で、今回はこれまで食したことの無いやつをチョイス!
ピンクグレープフルーツとこいつが決勝戦進出

e0026331_1585229.jpg


優勝はキウイヨーグルト、さっぱりとした味わいとキウイの果肉が美味ぃ~

走行距離108km、体重3.0kg減
先日のRideで3.7kg減


まぁ、ボクサーの減量と一緒で、1日である程度もどっちゃいますけどwww
[PR]
by kazz_hoso | 2015-08-16 15:46 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

ディスクブレーキ

ドモドモ
昨日、今日と雨の中での通勤で思ったのは、「ディスクブレーキが全然効かない」

私のは機械式なので、効き具合は入力(引き量)にほぼ比例、ブラケットを握ってのブレーキ操作では引き量が不足がちで雨の日は全く効きません。

ちょいとググってみるとレビューの中に以下のようなものがありました。

・一旦ゴミがキャリパーに入ると効きが悪くなり、なかなか回復しない(嫌な音も)。

あぁ、そうなのか、納得。

MTBでは雨の日でも利きが悪くなるということは記憶にないんですけど、但しMTBは油圧のディスクブレーキ。

ドロハン&ディスクブレーキ(機械式)は???です。
ワイヤーで引くのならリムブレーキの方がベターじゃないかと。
[PR]
by kazz_hoso | 2015-05-13 09:52 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

So Good!

e0026331_91197.jpg

ドモドモ
GIANT XTC ツウキンデビューです。

まだ、ポジションの調整必要ですが、このバイクは進むバイクです。

流石、優等生のGIANTかなと。

サドル高とハンドルバーの高さの調整が必要と感じましたが、80点の状態。

北広駅からのエルフィンはNGですね、一本橋状態でガタガタ。

旧白石CRは大谷地~東札幌がNG、除雪されてませんでした。なので白石の手前で南郷にエスケープ。
スパイクでもトルクかけすぎるとスリップする路面。
車はチュルチュル言わせてましたし、トラックはチェーンが必要な路面かと。

改めて、このバイクフレームを提供してくれたちゃちゃきさん感謝です。

ありがとうございます。
[PR]
by kazz_hoso | 2014-12-10 09:21 | インプレッション | Trackback | Comments(0)
 ドモドモ
 オカモトさんで組んでもらったホイールですが、見事な仕上がりです。

 空転させると揺り返しが無くピタリと停止、以前完組で購入した(エントリー用のホイールですが)重量バランスが悪いのか最後は振り子状態。

 実は、昨日拙Blogを見てオカモトさんから連絡がありました。
「ブレーキの負荷を考慮した組上げにしてますので、お気に召さなければ組み直します」という旨。

 ホイールには不満はありませんが説明を聞こうと帰りに寄ってみました。

 スポークの組み方には2種類あってJISとイタリアン、ROADはイタリアンが主流らしいが、私の場合、ディスク、シクロ(悪路も想定内)なのでJISで組んであるとの説明を受け、納得。

 ついでにディレイラーの調整について話すと「ちょっと見ましょう」となったのですが、「ブレーキ、少し引きずってるようです、もしかしたら進まない原因のひとつかも」と調整をしていただきました。(ディレイラーも)
 ホイールを交換した際、空転させてみて引きずってる感は無かったのでそのままにしてたのですが、、、、
 
 後、前日と条件が違うのはハンドルバーをしゃくっていたこと、これを送り気味にセットしたら進み具合に変化がありました。
 
 ちなみに今の溝入りタイヤは公称値650gですw、デフォルトのヤスリ目はVittoriaのCross XN Proですがワイヤービードの情報がありません、フォルダブルで350gなので450~500gくらいでしょうか。

 しばらく様子をみて、タイヤ交換も含めて比較検討してみようと思います。

 ありがとうございます、オカモトさん!!


e0026331_952497.jpg


 追記:ドラスティックな変化はなかった、諸悪の根源はタイヤだとオモワレ
[PR]
by kazz_hoso | 2013-05-09 05:09 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

初乗りにして乗り納め

 ドモドモ
 シクロにまたがってみたかったので30分ほど乗ってきました。
 グローブはこれ
e0026331_11145825.jpg

 防寒という点では文句なし、ただ慣れるのに時間がかかりそうです、みょうな違和感を覚えます。
シフターの操作性は思ったより良くないです(フラットバーでも同様)

 
e0026331_11162145.jpg

 今日の路面は最悪。

 昨日の雨で路面はテラテラのミラーバーン、そして今朝降った雪が路面を完全に隠してしまい、油断するとわだちの餌食に。

 ディスクブレーキですが、油圧に慣れてるのでメカニカルは、△って感じです。ブラケット握ってるときはリムブレーキと比べあまり大きな差はないように思えました。(下ハン握ってる場合は差が歴然とするのでしょうが)

 これから、NETのない環境の実家に向かうので、これにて。


 お世話になりました、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by kazz_hoso | 2012-12-31 11:22 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

スペシャ

 ドモドモ
 私がジテツウ始めたころのツウキン・バイクはスペシャのRoundTibe8(7071alloy)というエントリーバイクでした。
 山遊び用のシュインに比べて「固い、でも踏んだ分だけススム!」という感触。
 3年ほど乗って、乗り倒してご苦労様でした。

 6年ぶりくらいにスペシャでのツウキン、やはり固いフレームの印象です、E5ってどんな合金なのかよくわかりませんが、固くインタマ「道」よりも体への反力がビンビン伝わってきます。でも「グンっ」って踏んだら「びゅん!」って感じですね。


 Jamis Novaはどんな感触なのかなぁ、、、、、、、、
 
[PR]
by kazz_hoso | 2012-10-30 17:48 | インプレッション | Trackback | Comments(0)
 ドモドモ
 通勤用バイクのインタマ「道」の暫定ポジションで豹変(進む)したので、ロードバイクのリ・ロード君(F5)もポジション要見直し、ということで本日はロードで出勤。

 ステムの長さは変えられないのでまたもやサドルの位置で調整。

 残念ながら往路ではベターポジションを見つけることができませんでした。インタマ「道」より1~2枚軽いギアを使っちゃってます。

 悩ましい。
[PR]
by kazz_hoso | 2012-08-27 13:51 | インプレッション | Trackback | Comments(0)
 ドモドモ
 すっかり、秋の空を呈してますが、、、、なまら暑いです。
e0026331_8594611.jpg


 さて、先日公開された「夜学@WLB『やまめの座学』」(ようつべ)を一通り拝見。
 既知の内容もありましたが「ほう~、ふむふむ、そうなのか~」といった新しい内容もたくさんありました。

 これまでも「やまめポジション」にちかいセッティングを施してきましたが、今回の動画を見て「私のセッティングは全然なってないな」を再認識。

 で、もってすぐにステムを交換できないのでサドルの位置を2.5cmほどスライドさせてジテツウ。

 動画のなかで推奨されてた「スロー・インターバル」も導入してのジテツウ。
 BIKEを止めてカセットをみると、今まで使ったことのないギアを使ってました。
e0026331_965458.jpg

 足かけ7年ほどジテツウしてますが、今までは「TOP3枚は無用の長物」と確信してましたが、力むことなくこんなギア比で走ってました。
 登りのセクションもケイデンスは流石に落ちますが、全く「踏み込む」という動作をせずに普通にペダリングしてました。(私はコンパクトクランクで50Tですが)

 恐るべし「やまめポジション」です。
 立ち漕ぎの目印として通勤BIKEのセンターをステッカーでマーキングしてみました。
e0026331_9132018.jpg


 「やまめポジション」で乗るにはこのフレームサイズ(490)は小さいです。540のフレームが欲しい、、、、、
[PR]
by kazz_hoso | 2012-08-21 09:16 | インプレッション | Trackback | Comments(0)

1964年製のエンジン。往復68kmをジテツウ。冬は気分しだい。


by kazz_hoso