<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

へたれ、

先週末、なまら暑い日が続いた。
また、昨日商店街のお祭りがあり息子に駆り出された。
両日、暴飲暴食してしまい、胃腸がやられてしまった。
自転車ではなかなか鍛える事ができない部位です。orz

e0026331_1844162.jpg


がんばれ商店街のみなさん。

↓↓↓見舞い代わりにクリックしていただければ幸いです。
人気blogランキングへ
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-31 18:45 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

チェーンウォッチャー

私のシクロクロスバイクは、クランク周りをMTBパーツを流用しています。
で、STIが2SPEEDなのと重量増を嫌ってインナーギアははずしてあります。
しかし、チェーンが外れた場合、インナーギアをとめるボルトの受けが邪魔して落ちたチェーンを引きずり出す事がえらい難儀します。下手したらチェーンを駄目にしてしまう可能性もあります。
そこで、チェーンがシャフトまで落ちないように、チェーンウォッチャーもどきをつけました。

前述した、インナーのボルト受けを流用しました。
e0026331_6545346.jpg



アイウェアを並べてみた。
e0026331_6554586.jpg

OGKの曲率のキツサがわかります。
掛け始めは今でもクラッときます。


今日は、北の大地でロードの大会だね。よしーさん、M山さん他がんばってください。

↓↓↓北の大地でがんばる人たちの応援の意味を込めて、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-30 06:58 | メンテナンス | Trackback | Comments(1)

お久しぶりです。

昨日、外出中に懐かしい人にばったり会った。
その人は、以前勤めていた会社の女子社員、今は専業主婦。

お互いの近況を話すと、旦那さんも自転車にはまっているとの事。
だんなさんは、ローディでジテッツァでもあるとの事。
ただし通勤距離が短く物足りないとの事。
家ではローラーをブンブン言わせてるとの事。

奥さんはママチャだけらしいので、SPORTs Bikeを勧めておいた。




そいえば、昨日の朝H氏とランデブーした時、サンツアーのシフターを紹介された。
私は、自転車歴が浅いので、はじめてみたが、正直「いい!」と思った。


サンツアー、、、、そういえば、新婚のころ友人のお祝い金で買ったMTBもどきのコンポはサンツアーだったなぁ。あの頃はまだサンツアーがんばってたんだなぁ。
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-29 07:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ランデブー

ここ、数日はインタマのドロハンで出勤している。
今朝、厚別川を越える時、堤防沿いをCRに合流しそうな方がいた。
最近、お見かけしないH氏かなぁと思いつつ、マイペースで進む。
程なくして背後にジテッツァ~の気配が、、、、多分堤防で見かけた方じゃないよなぁ、と思ったら、その方は私の横に並び話しかけてきた。(並ばれた瞬間「H氏」と判明していたのと短時間であの距離を詰められたことに驚き、やはり彼は速い。)

今年は、まだシクロに参戦していないH氏である。
話しながら併走するが、彼のペースは速い。
多分、私がMTBだったなら話をしながらの併走は無理だっただろう。

私のペースだと恐縮するのでCRの終点以降先を譲りました。

9月からシクロに参戦を予定しているとの事、楽しみです(といっても私とはカテゴリーが違います)
H氏と今年C2に昇格したT氏との対決が楽しみである。

サッポロは、暑いです。こまめな水分補給忘れずに。
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-28 12:12 | ジテツウ | Trackback | Comments(0)

なまらそっくり。

帰宅途中、サイクリングロードで非常にチャーミングなランナーとこれまで三回すれ違った。
その方は、冬季オリンピックで最も感動を与えてくれた元カーリング娘(サード)の方に激似の方で、多分激似では無く、彼女そのものであると信じて疑わない私であります。

今度会ったら、勇気をだしてあいさつしてみよう。
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-27 08:50 | ジテツウ | Trackback | Comments(0)

危うし!

先週から、シュインでジテツウしている。

こういっちゃなんだが、スペシャ君はギられても覚悟できているが、シュインは、思い入れのあるBIKEなので、パクられては困る。そこで駐輪場(有料)を利用しているのです。

本日、昼飯を食い終わり、午後からレンタカーでお客様のところへ打合せに行く準備を始める。
通勤バッグからケータイを取り出して、ワイヤーロックを取り出して、、、ん?なんでここにロックがあるん?

あわてて、準備をして駐輪場へ走る、「あってくれ」と切に願いながら走る、走る。
果たして、シュインはありました。

今朝は、ちょっと頭の回転鈍かったんだよなぁ、、、

ロックして、そのままレンタカー屋さんへと向かいました。
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-24 18:03 | ジテツウ | Trackback | Comments(2)

第4戦!

山ちゃん、シクロクロス走ってきたよ。

昨シーズン、山ちゃんが他のカテゴリーの選手にエールを送っていたピラミッド、今回レイアウトに入れられてたよ。これ、おるがの気遣いね。

あとね、同じマスターズの塗夢装屋の冒険のKさん、同日開催のペンタにエントリーしていたけど、急遽一緒に走ってくれる事になったよ。よかったね。



他の選手と話ししたけど、似たような経験をされた方が数名いたよ。
俺も乗り越えなきゃな。
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-23 15:05 | 参戦 | Trackback | Comments(2)

シクロ第4戦を前に

明後日、シクロクロスの第4戦が開催される。

同日、MTBレースのペンタスロンも開催され、エントリー人数が危惧されたが、多分中止された前々回のエントリーより少ないのではないだろうか?

オルガナイザーから、中止か開催かの意向を問われるメールが送られてきた。

故人は、私と同じカテゴリーでシクロクロスを思いっきり楽しんでいたので彼の訃報をオルガナイザーに知らせ、感情の赴くままに「彼のために走らせて欲しい」と申し出たが、冷静になり考え直し「中止でもかまいません」という旨のメールを送るが、「他にも走りたいという人が居るので開催する」と言ってくれた。(私への気遣いかもしれないが・・・・)


今回、エントリーされた方々はトップクラスのカテゴリー1がほとんどらしい。

それで、カテゴリー混成スタートで60分一本勝負ということになったらしい。(いや、なったのだ)
ちなみに、私のカテゴリーは本来30分レースである。

オルガナイザー曰く「30分は自分の走り、もう30分は彼のために走ってください」とのことである。

走れるのか?、走りきれるのか????

彼とおそろいのジャージを着て走ることとしよう。
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-21 12:45 | 参戦 | Trackback | Comments(0)

出会いそして別れ

彼の死を未だ信じられないというか信じたくないのが本音であるが、現実を受け止めなくてはいけないとも思う。


彼との出会いは、中学2年の新人戦の試合(サッカー)である。
試合終了後、彼との面識は無いが気さくな彼は、挨拶とも着かない言葉を私に発してきた。
それが彼との出会い。
その後、高校受験で志望校が共に一緒だったらしい、彼のほうが先に結果を見ていたらしく、すれ違いざまに「細川、お前受かってたぞ、俺はだめだったけど」と「あぁそうなのかぁ」と相槌を打つ。
お互い違う高校に通う事になったが、原チャリの免許を取って、共通の友達(現ふぁらお団のメンバーが主)と山を探検したが、予想していたルートでは支笏湖に近づいているはずが、千歳の民家が途絶えたり程度で、皆がっくり肩を落とす。
その後スコールのような大雨に見舞われ、濡れた体のまま友人宅でで牌並べに興じる。

また、遊泳禁止の砂浜に原チャで行き柄パンで海水浴、腹ごしらえはカレーヌードル。

当時興じたハードロック、レインボウ、スコーピオンズ、ジューダスプリースト、ゲイリームーア、アイアインメイデン、MSG、etc..に一喜一憂したものでした。

そして、仲間のうち彼と私は4年制の大学へ進学、ただし彼は札幌、私は北見と年に3~4回しか会えない状況に。

そして、かねてからお互いに好きだったBEATLES熱が当時再燃。
やれ、あのアルバムのあの今日はどうだのこうだのと、彼をはじめふぁらお団の面子で講釈たれてたなぁ。

そして、お互い大学を卒業(といってっも、彼は現役でストレートに進学したが、私は札予備経由で進学、1年のラグがある)

彼は本州に勤務し私は、札幌で勤務、この数年間は彼との接点は皆無に等しいが、我がふぁらお団団長の結婚式に単身ならず後の伴侶となる女性を従えての登場!

そして数年後、それまで勤めていた会社を後にしUターン、

彼は一滴もアルコールを受け付けないが、他のメンバーは酒豪である。そのわれらに朝までしらふの彼は付き合ってくれる。
私には考えられないが彼はヨタ話に真摯にこたえてくれる、それがまたたまらない。


そして自転車が共通の趣味となる(ふぁらお団の結成となる)
今思えば、一番自転車が好きだったのは彼だと思う。
多角的に自転車をみて、ままチャリレースに2年連続参加、シクロクロスもマイペースながら参加、私よりもシクロクロスを楽しんでいたように、今思い返せば思えます。
今年も、2回くらい出たいといっていた。多分全日本のスタッフにもボランティアで参加するつもりでいたのではないかな?

ふぁらお団としての活動、ほぼ皆勤に近い出席率で、いつも楽しいレポートを知人のBBSで掲載していてくれた。


今回も面白いレポートをと思っていたが、残念であるが彼からのレポートはもう無いのである。

かなり、端折ったレポートである、今後スポットでまた彼との思い出をつづりたいと思う。

まだ、私のなかで気持ちの整理はできていない。

e0026331_22561519.jpg

[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-19 22:57 | 無念 | Trackback | Comments(6)

昨日、ふぁらお団のメンバーで本年度初トレイル。
1本走り終え昼食をとった後、雑談をしていたところ、友人が急に倒れた。
救急車の手配をしている最中、私と残りのメンバーで心臓マッサージ、人工呼吸を繰り返す。



しかし、駄目でした。
まさか、こんな事になるとは夢にも思わなかった。
上から見守っててくれ。
[PR]
by kazz_hoso | 2006-07-17 07:09 | 無念 | Trackback | Comments(2)

1964年製のエンジン。往復68kmをジテツウ。冬は気分しだい。


by kazz_hoso